YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶっ生き返す!! - マキシマムザホルモン
[ コメント ]
マキシマムザホルモンのPVです。
日本語の曲なのに日本語字幕…。

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ Wiki ]
マキシマム ザ ホルモン(Maximum the Hormone)は、1998年に結成された東京都八王子市出身の満腹(腹ペコ)ミクスチャーロックバンドである。略称は「ホルモン」。
[ YouTubeの動画・情報 ]


ぶっ生き返す!! - マキシマムザホルモン

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | airw.net |


【 関 連 情 報 】

マキシマムザ亮君(本名:川北亮、1978年12月13日-)
ギター・ボーカル(MCも)担当。マイクをにらみつけ、噛み付くような表情でメロディアスなパートからヘヴィなシャウトまでこなし、なおかつヘヴィ一辺倒にとどまらない、ブッとくも変幻自在なギターをプレイするその姿は狂人さながら。公式紹介では“歌と6弦と弟”。体重87kgの巨漢。愛称は「りょっぴー」「りょっくん」など。楽曲の作詞作曲を担うほかに曲の解説や、イラストなども描いている。ナヲの実弟。靴を履く事を嫌い常に便所サンダルを履いている。ちなみに便所サンダルのブランドにもこだわりがあり、本人はVICのサンダルしか履かない、と話している。地声は見た目からは想像できないような高い声。精神的にデリケートであるため「少しでも勝手なことを言われるとご飯を2杯までしかおかわり出来なくなるくらいへこんでしまう」という理由で2ちゃんねるは5年前から見ていないという(公式サイト『今日の亮君』参照)。亮君の「君」は暴君の「君」からきていると公言。敬称をつけるときは「亮君くん」となる。ギターを始めたきっかけは姉が友達からから借りてきてたまたま部屋に置いといたZO-3。

ダイスケはん (本名:津田大輔、1977年9月13日-)
ボーカル(ある意味MC)担当。“キャーキャーうるさい方”(デスボイス・ハウリングシャウト等)。メディアなどには、ダイスケはんとナヲの2人(オリジナルメンバー)で対応することが多い。ライブ中に3回脱糞したらしいが、真相は定かではない。アルバム『耳噛じる』収録の『パトカー燃やす』と「ポリスマンファック」では、ドラムを叩いている(「ポリスマンファック」はナヲがボーカルを担当しているため)。お笑いコンビのトータルテンボスやダイノジと仲が良い。SABOTENのアルバム『ISLANDS』収録曲「チャイナリズム」にコーラスとして参加している。ロックバンドlocofrankのアルバム『ripple』の「voyage」にはダイスケはんがヴォーカルとして歌った(歌詞も本当の英語歌詞とは全くちがうもの)バージョンがある。かなりの高音でシャウトするので、普遍的なポップスを好む人には耳が受け付けない場合もある。

上ちゃん (本名:上原太、1980年4月15日-)
ベース担当。“4弦”。レッド・ホット・チリ・ペッパーズの熱狂的なファンで、そのメンバー全員に敬意を表し、同じ柄のタトゥーを入れている。特に同じベース担当のフリーを敬愛し、彼同様チョッパー奏法を駆使して演奏する(メンバーから、「チョッパーばっかもうええて!」と言われる)。グルメに全く興味がなく、メンバーが北海道へ高級寿司を食べに行こうとした際、「僕、マックでいいや」と言って断ったらしい。主食はコンビニで売ってる「レモンウォーター」とポテトチップス。年中下駄を履いている。また、介護福祉士の資格を持っており、ダイスケはんが怪我をした際、リハビリなどに尽力していた。ツアー中、GOOD 4 NOTHINGのベース・マッキンに「マッキンソープランド」をやられるなど、とにかくイジられ役。アルバム『ぶっ生き返す』収録曲「恐喝~Kyokatsu~」で、初めてメロディーを歌っている(マキシマムザ亮君に無理矢理歌わされることになり、初めは嫌がっていたが後から自分でコーラスを入れるなどしてノリノリだったという)。」巨乳まんだら王国のアルバム『王国民洗脳教育セット』収録曲「割礼カレー」「69」にベースとして参加している。

ナヲ (本名:川北奈緒、1975年12月16日-)
ドラム・ボーカル担当。“ドラムと女声と姉”。女性ながら、非常にパワフルなドラムを叩く。本人曰く「顔で叩く」らしい。マキシマムザ亮君の実姉。マキシマムザ亮君が脱糞をした際にファブリーズを買ってきてあげるなど、マキシマムザ亮君とは深い姉弟愛で結ばれている。実際に亮君とは顔、体型ともよく似ている。ロックバンドlocofrankのアルバム『ripple』、サンボマスターのアルバム『新しき日本語ロックの道と光』収録曲「Ohベイビー」、風味堂のアルバム『風味堂2』収録曲「家出少女A」にコーラスとして参加している。サンボマスターのボーカルである山口隆は、彼女を「タイプの女性」と公言している。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋-

この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/972-23213d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。