YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BAD COMMUNICATION
[ コメント ]
B'z BAD COMMUNICATIONのレイヴとPVです。
カラオケで歌うと若い世代にもウケがいい曲です。

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ 情報元 ] You Tube(ユーチューブ)無料動画
[ Wiki ]
B'z(ビーズ、1988年-)は、松本孝弘、稲葉浩志の2人で構成される日本のロックユニット。ビーイング傘下のレーベル、VERMILLION RECORDSに所属。
[ YouTubeの動画・情報 ]


B'z BAD COMMUNICATION

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | airw.net |

B'z BAD COMMUNICATION

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | airw.net |


【 関 連 情 報 】

[ B'zとは ]

今でこそ国民的ロックユニットと呼ばれているB'zだが、初期の作品はギターサウンドを抑え打ち込みを前面に出したTM NETWORKに近いデジタルサウンドであった。元々は、当時人気絶頂期にあったTM NETWORKのビーイング版というコンセプトで結成されたからである。当時、本人達は「デジタルでは絶対に音が作れないギターとボーカルを、デジタルビートと融合させる、というコンセプトで活動している」と発言していた。ファッション的にもTMNのスタイルを意識し、TMNを大きく取り上げていた雑誌を中心にプロモーションが行われた。松本はライブやレコーディングにTMNのサポートメンバー時代の仲間、久保こーじを招こうとしていたほどであった。

しかし、デビュー作はチャート100位以内にも入らず全く売れなかった。加えて当時はバンドブームだったため「2人組」という理由だけで音楽番組などに出演させてもらえなかったなど、デビューからしばらくは大苦戦が続いた。ブレイクのきっかけは1989年にリリースしたミニアルバム『BAD COMMUNICATION』である。このミニアルバムに収録された同名の曲が有線で注目され始め、オリコンチャート10位以内には入らなかったものの、163週ランクインすると言うロングヒットを記録。1990年のシングル『BE THERE』で初のトップ10入り、そしてシングル『太陽のKomachi Angel』が初のオリコンチャート1位を記録しブレイクを果たす。

ブレイク以降、次第にロック色を強くしていくこととなる。デジタルビートから、ダンス、生の管楽器や弦楽器を導入したアレンジや、4ピースバンドロックと時代ごとに特徴がある。近年は4~5ピースのロックバンドサウンドであり、サウンドや楽曲展開・構造においてスリム化がなされ、管楽器やダンスビートなど、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム以外の装飾的な音はあまり使用されない傾向にあった。しかし、42ndシングル『SPLASH!』・15thアルバム『MONSTER』からは4ピースバンド形態の曲だけでなく、昔のように打ち込みや管楽器などを用いたサウンドも使っている。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋-

この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/970-d6e72da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。