YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽にほえろ
[ コメント ]
太陽にほえろ関連の動画集です。
花火はウケを狙っているとしか思えません。

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ Wiki ]
『太陽にほえろ!』は、東宝テレビ室が制作した刑事ドラマ。1972年7月21日から1986年11月14日まで、全718回。日本テレビ系列で金曜日20時から1時間枠で放送された。続いて『太陽にほえろ!PART2』が1986年11月28日から[1]1987年2月20日まで、全12回放送。 ここではPART1とPART2をまとめて記述する。
[ YouTubeの動画・情報 ]


太陽にほえろのOP曲を演奏してみる

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | waraiseek |

HANABI_060723 「太陽にほえろ」@調布花火大会

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | waraiseek |

太陽にほえろ!OP

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | waraiseek |


【 関 連 情 報 】

[太陽にほえろとは]

それまでの刑事ドラマはどちらかといえば事件中心のものであり、刑事たちの人間模様を主にした刑事ドラマはこれが初めてであった。また、デカ、ホシ、サツなどといった警察用語を広めた。また「走る」刑事ドラマとしても有名で、勝野洋、宮内淳が走った延距離は地球半周分とも言われる。当初は「青春アクションドラマ、職業は刑事」とされて「刑事ドラマ」としての色は薄かった。

当初の構想では、主人公・マカロニ刑事こと早見淳の成長物語として展開していく予定であった。しかし、早見役の萩原健一が降板を希望したため、「死にたい」という萩原本人の申し出を製作側が受け入れ、殉職という形で姿を消す。これに端を発し、新人や無名に近い俳優を主演の新人刑事として出演させてその人間的に成長する姿を描き、やがて彼らが殉職することで番組を卒業していくというパターンが定着した。その流れの中で松田優作、勝野洋、渡辺徹、といったスターが生み出された。やがて、番組の路線が安定してくると、山下真司、又野誠治など殉職以外の道を歩む新人刑事も登場する一方、沖雅也、世良公則など芸能界で実績のある俳優が起用されるケースも出てきた。また、シリーズを通しての主役とも言える石原裕次郎や、露口茂、下川辰平、竜雷太、小野寺昭ら、ベテランおよび中堅のメンバーも、新人刑事たちを見守りながらそれぞれの魅力あるドラマを生み出していた。

レギュラー出演者のスケジュール調整には大変力が入れられ、14年間に渡るシリーズにおいてレギュラー刑事が一部例外を除いてほぼ毎回全員出演している。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋-

この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/942-95402a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。