YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マトリックスプロモ/Prodigy.(プロディジー)-.Smack My Bitch Up [Matrix Mix]
[ コメント ]
プロデジーの曲に合わせたマトリックのプロモ。
結構格好良い仕上がりになっていると思います。

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ Wiki ]
マトリックス (THE MATRIX) は1999年のアメリカ映画もしくは、それ以降の、シリ-ズの総称でもあり、この映画を題材にしたアメリカンコミックのこと。1999年9月11日日本公開。
[ YouTubeの動画・情報 ]


Prodigy.(プロディジー)-.Smack My Bitch Up [Matrix Mix]

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | waraiseek |

Prodigy.(プロディジー)-.Smack My Bitch Up

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | waraiseek |

  • 健全運営無料出会いノエルはフリーメールの登録も可能。まずは気軽に登録≫見てみる


  • 【 関 連 情 報 】

    [マトリックスとは]

    斬新な映像で映画界に革命を起こしつつ、同時にメタファーや暗示に満ちたストーリーで信仰と哲学という奥深いテーマの表現も両立させており、傑作映画とされる。1999年のアカデミー賞では視覚効果賞、編集賞、音響賞、音響効果賞を受賞。ワイヤーアクションやバレットタイムなどのVFXが話題になった。

    作品はウィリアム・ギブソンから日本のアニメまで様々なものに影響を受けた上で、特にジャン・ボードリヤールの哲学を基調としたとウォシャウスキー兄弟は語っている。実際、後述する「MATRIX」という語自体が監督が挙げている『シュミラークルとシュミレーション』の中にあり、ボードリヤールの著書が出所となったという見方もある。映画ではハードカバーのボードリヤールの本が映るシーンも見られる。2作目からボードリヤール本人がアトバイザーとして期待されたが、断られたという。

    ウォシャウスキー兄弟曰く脚本の大部分はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの「Wake Up」を聴きながら書き上げた。映画でもエンディング・テーマであり、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンというバンド名やその活動自体がまさにマトリックスの世界そのものとされている。

    [プロディジーとは]

    プロディジー(The Prodigy)はイギリスのテクノバンドである。初期はハードコア・テクノ、1990年代後半からはビッグ・ビートの曲をリリースしている。アンダーワールド、オービタル、ケミカル・ブラザーズと共に、「テクノ四天王」とも呼ばれる(様々なジャンルの「世界三大」「世界四大」などと同様、日本でのみ通用する呼称である)。

    -フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋-

    この動画(記事)の感想やツッコミ
    コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
    投稿フォーム
    URL:
    コメント:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/926-4442f29d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。