YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッツゴー!陰陽師[ コメント ]
レッツゴー!陰陽師のオーケストラverです。
無駄に壮大…wでも格好良いですね!

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ Wiki ]
『豪血寺一族』(ごうけつじいちぞく)は、アトラスよりアーケードゲームとして発売されたゲームの名称、及びそのシリーズ名。ジャンルは対戦格闘ゲーム。
[ YouTubeの動画・情報 ]


レッツゴー!陰陽師 オーケストラ風アレンジ

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | waraiseek |







  • 健全運営無料出会いノエルはフリーメールの登録も可能。まずは気軽に登録≫見てみる


  • 【 関 連 情 報 】

    先述の通り豪血寺一族シリーズは音楽にこだわりが見られるシリーズで、壮大にゲームを盛り上げるものもあれば、電波ソングと勘違いされかねない曲も揃えており(特に歌付きの曲はほとんどがそれである)、シリーズをプレイしたユーザーからは極めて高い評価を受けていた。しかし、本シリーズで有名だったのはキャラクターが濃いこと(主人公が高齢のババア)のみであり、音楽が広く注目される事は少なかった。

    これらはインターネットの普及とインターネット上のアングラ文化の発達により、意外な形で大きな注目を受けることになった。

    『新豪血寺一族 闘婚 -Matrimelee-』、『新豪血寺一族 -煩悩解放-』のステージBGMの一つに『レッツゴー! 陰陽師』という曲が配置されているが、タイトルに「陰陽師」と標されているものの、ゲーム中の陰陽師は画面背景中央の筮台に背をむけて座り九字を切るなどの仕草をするのみで、格闘キャラクターとしては登場しないものであった。

    同曲は『闘婚』稼働時からプレイヤーや豪血寺ファンの間で高い人気を得ていたものの、CPU乱入キャラクターの条件等でそのステージでプレイする機会が少ない事もあり、ライトユーザー層にはそこまで広く話題にならなかった。

    しかし『新豪血寺一族 -煩悩解放-』のゲーム中において、一定条件を満たすと見ることができるPVでは、ステージ背景キャラである陰陽師「矢部野彦麿(やべのひこまろ)」が3Dアニメで登場し、巫女の「琴姫」や3人の僧侶からなる「坊主ダンサーズ」とともにロングバージョンの同曲に合わせて踊るものが発表され、2007年1月~2月にかけて、閲覧者が自由にコメントを書き込むことの出来る動画配信サービスニコニコ動画上で爆発的な人気を呼び大きな話題となった。この動画が話題になった当時ニコニコ動画はYouTube等外部の動画共有サイトから取得した動画にコメントを付ける方式であったが、制作者はこの動画がアップロードされてネット上で話題になった事について「大勢の人に楽しんでもらえたから」と(著作権絡みの問題に対し)黙認的な対応を取っている。

    その後ニコニコ動画管理元のdwangoが正式に契約を結び、同曲を着うたサイトでこの歌を配信することになった。ノイズファクトリーもフルコーラスバージョンのサウンドトラックCDを自社通販で販売する事を発表したところ膨大な注文を受けたため、一般のCDショップでも販売することにもなった。自社通販版と一般販売版では収録内容に違いがある。

    この一件により、矢部野彦麿らは背景キャラに過ぎないにもかかわらず、本作を知らぬユーザーからは豪血寺一族のキャラクター中で最も有名なキャラクターとなっている。

    -フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋-

    この動画(記事)の感想やツッコミ
    コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
    投稿フォーム
    URL:
    コメント:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/924-b49c4992
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。