YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はですねー
「新・豪血寺一族 -煩悩解放-」の合成動画です。


陰陽師を合成してみた(陰陽師+ニコ麻呂+ニセ麻呂)
新・豪血寺一族 -煩悩開放- レッツゴー!陰陽師
 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)

 ≫面白動画を探す(FC2Blog)

 ≫お笑い動画を探す(くつろぐ)

 ≫面白画像・動画を探す(ブログ村)


『豪血寺一族』(ごうけつじいちぞく)は、アトラスよりアーケードゲームとして発売されたゲームの名称、及びそのシリーズ名。ジャンルは対戦格闘ゲーム。
[ YouTubeの動画・情報 ]


陰陽師を合成してみた(陰陽師+ニコ麻呂+ニセ麻呂)

>>人気Blogを見る>>FC2Blogで探す>>くつろぐへ飛ぶ>>ブログ村に行く

【 ニコニコ動画で二倍楽しむ 】


???




【 関 連 情 報 】

 エキサイトは2005年9月16日(金)、コンシューマー市場への参入を発表し、同社の参入第一弾タイトルとなるPS2『新豪血寺一族 〜煩悩解放〜』を2006年に発売すると発表した。

 『新豪血寺一族 〜煩悩解放〜』は、1993年のアーケード版での登場以来、2002年のNEOGEO版での発売までの間、個性的なキャラクタたちによる戦いで人気を博した2D対戦格闘ゲーム。今回発表になった作品は、『豪血寺一族』シリーズ最新作となる。

 本作の特長は、オンライン対応の対戦機能が実装されている点。また2段ジャンプや壁を用いた三角飛び、魔法少女の花小路クララや、一族を取り仕切る御婆である豪血寺お種・お梅などのキャラクタの変身、そして対戦シーンのBGMが生声、といった『豪血寺』シリーズならではの要素はもちろん詰め込まれている。対戦格闘ゲームの中でも異彩を放った本シリーズの魅力は、『新豪血寺一族 〜煩悩解放〜』に継承されているようだ。

 登場キャラクタは前述の3人をはじめ、強さを追い求める生真面目すぎる空手家・大山礼児、女の涙に弱い不良青年・キースウェインなど18人。ゲームモードには、各キャラクタの物語が展開されるCPU対戦の「SINGLE」のほか、対人対戦「VERSUS」、インターネットを介するオンライン対戦の「ON-LINE VERSUS」、出題されるミッション(課題)をクリアしていく「MISSION」など8つのモードの実装が予定されている。

 先日より伝えられてきた、ボビー・オロゴン氏が応援イメージキャラクタに起用される新作として発表された『新豪血寺一族 〜煩悩解放〜』。開催中の「東京ゲームショウ2005」のエキサイトでは、今回紹介した5人のキャラクタによる試遊プレイが楽しめる。またボビー氏と人気女性DJ・西任白鵠(にしと あきこ)さんによるトークショーも催される。

ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/723-82827127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。