YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はですねー
予備校生のパンチが思いの外痛くて猪木が予備校生にマジビンタをしてしまう面白動画を見つけたので紹介したいと思います。


アントニオ猪木 - 予備校でビンタ
アントニオ猪木 - 予備校でビンタ
 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)

 ≫面白動画を探す(FC2Blog)

 ≫お笑い動画を探す(くつろぐ)

 ≫面白画像・動画を探す(ブログ村)


闘魂ビンタ誕生秘話:国会議員当時、早稲田予備校での講演(題目「五月病に卍固め」)で、予備校生のパンチを受ける余興を行った。実はこの予備校生は極真空手の有段者であり、パンチングマシンを殴るように猪木を全力で殴り、更に予期せず2発目を殴った。この2発目の不意打ちに準備できなかった猪木は反射的に予備校生にビンタを打ってしまい、予備校生は吹っ飛んだ。この様子は、テレビ中継されており、全国に流れた。国会議員による暴力事件ともとれるが、予備校生は猪木ファンだったらしく、予備校生が「ありがとうございました」と一礼したことで事なきを得た。その後、縁起が良いと東大受験生が受験前に猪木にビンタをお願いし、全員合格を果たした。このことから、縁起ものの『闘魂ビンタ』が生まれた。
[ YouTubeの動画・情報 ]


アントニオ猪木 - 予備校でビンタ

>>人気Blogを見る>>FC2Blogで探す>>くつろぐへ飛ぶ>>ブログ村に行く



【 関 連 情 報 】

[アントニオ猪木とは]

アントニオ猪木は、神奈川県横浜市鶴見区出身の元プロレスラー、元参議院議員。本名は猪木 寛至(いのき かんじ)。血液型はAB型。身長は188cm。体重は102kg。

新日本プロレス創始者で元オーナー。愛称は「アントン」。今日の日本のプロレス・格闘技の歴史を語る上で(猪木自身は、プロレスと格闘技を区別することを嫌っているが)、力道山、ジャイアント馬場と並んで絶対に欠く事の出来ない偉大な存在であり、多くの世界のプロレスラー・格闘家に、多大なる影響を与えている。


[事業]

猪木の旺盛な野心はリング内に収まらず、多くの事業に挑戦している。ただし成功を収めたものはほとんど無い。

「アントンフーズ」という会社を設立し、スペアリブのレストランチェーン「アントンリブ」を展開する他に、健康食品などを販売していた。この会社は一時日本国内でのタバスコの販売権を持っていたことがあるが、別件で借金を抱えたため手放している。またタバスコを最初に日本に持ち込んだのは猪木と言われることもあるが、事実ではない。

「アントンハイセル」という事業をブラジルで興した。ブラジルで豊富に収穫できるサトウキビの絞りかすを有効活用しようという、環境対策を先取りする、国家的事業であったが、経営が破綻し、赤字の補填に新日本プロレスの収入を注ぎ込んだ。それが社長解任の原因と言われている。

INP技術研究所の名誉会長となっている。同社は「永久電機」用発電機を開発していたが、途中から「高効率モーター」に変化している。

近年ではサンダリッパや豆腐パンのプロデュースも手掛けた。

-ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋-





【PR】今、最も旬な無料出会い掲示板


【PR】気軽に話せる!気軽に見つかる!エンジョイ友達作り!
この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/69-68c7f278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。