YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はですねー
曙がプロレスで暴走してしまっている動画です。


曙暴走!
ワールドプロレス レスナー・中邑vs曙・長州
 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)

 ≫面白動画を探す(FC2Blog)

 ≫お笑い動画を探す(くつろぐ)

 ≫面白画像・動画を探す(ブログ村)


関脇の時までは「天下をとる」を「点をとる」になぞらえ点のない「曙」だったが、大関になって以降は点のある「曙」で書かれている。入門当時は「大海」(たいかい)と名乗り前相撲も取ったが、三段目に大魁(たいがい)という力士がいたため混乱を避けるため「曙」に改名せざるを得なくなった。大魁が引退した後の1990年3月場所に曙の弟が東関部屋に入門し、その大海を名乗ることができたが、僅か3場所でハワイに帰国してしまった。
[ YouTubeの動画・情報 ]


曙暴走!

人気Blogを見るFC2Blogで探すくつろぐへ飛ぶブログ村に行く



【 関 連 情 報 】

[曙とは]

現役引退後は曙親方として東関部屋で後輩の指導をしていたが、東関親方との関係や将来設計に不安を抱き、2003年11月、日本相撲協会を退職し、格闘技K-1に参戦することを発表。

2003年12月31日、デビュー戦となった「K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!」(ナゴヤドーム)でボブ・サップと対戦、1ラウンドKO負けを喫する。うつ伏せになって倒れているシーンの視聴率は裏番組の紅白歌合戦を上回りテレビ史上初の快挙であった。曙がうつぶせで横たわっているさまを真上から捉えた画像は、かなり衝撃的なものとなった。

2004年3月27日、「K-1 WORLD GP 2004 in SAITAMA」(さいたまスーパーアリーナ)でK-1 WORLD GP 2003準優勝の武蔵と対戦、プッシングでスリップダウンした武蔵に対しレフェリーの制止を振り切り攻撃し続けたため反則をカウントされ、判定負けを喫する。(反則による減点を差し引いてもポイントで武蔵を下回るなど、試合展開そのものも武蔵の優勢だった)

2004年7月17日、「アジアGPトーナメント」(韓国)で中国の張慶軍(チャン・チンジュン)と対戦するも手数が出ず延長の末判定負け。限界説も浮上。

2004年8月15日、「K-1 WORLD GP 2004 世界最終予選トーナメント in Las Vegas」(ラスベガス)でK-1 USA GRAND PRIX'98王者のリック・ルーファスと対戦。プッシングの反則で減点を受け、3-0の判定負けを喫した。

2004年9月25日、「K-1 WORLD GP 2004 in TOKYO」開幕戦(日本武道館)でK-1 WORLD GP前年度王者のレミー・ボンヤスキーと対戦。右ハイキックで3ラウンド失神KO負けを喫した。

2004年12月31日、「K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!」(大阪ドーム)でホイス・グレイシーと対戦、自身より138kgも体重の軽い相手であったが、関節技のオモプラッタからリストロックを決められ、1ラウンドタップアウト負けを喫する。

2005年3月19日、「K-1 WORLD GP 2005 in SEOUL」(韓国)で準々決勝で角田信朗と対戦し、判定で悲願の初勝利を挙げた。しかし準決勝でチェ・ホンマンと対戦し、KO負けを喫した。

「K-1 WORLD GP 2005 in HAWAI」でチェ・ホンマンに再戦したが1回2分52秒TKO負けした。プロデューサーの谷川貞治は試合後の消極的なコメントに激怒し、K-1、総合(HERO's)における曙のオファーを再起の意欲がない限り今後一切しないと公言。K-1からの一時撤退を余儀なくされる。

2005年12月31日、「K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」でボビー・オロゴンと総合ルールにて対戦し、0-3で判定負け。

2006年5月3日に開催された「HERO'S」に出場し、総合格闘技ルールでドン・フライと対戦。ヒットアンドアウェイを狙わず正面からの撃ち合いを望む相手に対し、パンチを打たず前進してコーナーに追いつめ体重をかけるだけの消極的なファイト。スタミナが切れた所を転ばされ、2ラウンド3分50秒フロントチョークでタップし敗北。

「50キロ減量しなければK-1への出場は認めず、追放する」と最後通牒を叩きつけられていたが、佐山聡のもとで特訓し約30kgの減量に成功したと言う触れ込みで、2006年7月30日に、チェ・ホンマンと3度目の試合を行った。試合当日には体重が約10kgリバウンドしており、これまで1ラウンドでKOされたチェ相手に初めて2ラウンドへ持ち込む健闘を見せるも、2ラウンド57秒KO負け。「ダイエットコンテストではないので、痩せただけでは勝てない。チェともう1度やりたい。今度は5ラウンド制だ。1Rが総合格闘技、2Rがプロレス、3RがK-1ルール、4Rが韓国相撲、5Rが大相撲で」と再起へ前向きな姿勢を見せるが、谷川プロデューサーは「K-1への参戦はこれが最後になる」とコメント。

2006年12月31日、4度目の大晦日格闘技参戦となる「K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」でジャイアント・シルバと対戦。何もできないまま1R1分2秒アームロックで敗れ、大晦日初勝利はまたも果たせなかった。

-ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋-




実はですねー
みなさん、おはようございます。

バリッとせっくす
んご。

我が輩の名は…
おはよう!凡愚ども。

実はですねー
早速ですが、この動画を見て感じたことを一言お願いします。

バリッとせっくす
曙さん絶好調だね♪んごんご。

我が輩の名は…
曙は正直プロレスに転身した方がよかったと思うんだよな。

まぁ第三者の意見だけどさ。

実はですねー
曙が勝てそうな相手はいるのでしょうか…。

秀真伝でした。



【PR】今、最も旬な無料出会い掲示板


【PR】気軽に話せる!気軽に見つかる!エンジョイ友達作り!
この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/499-6daa04a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。