YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はですねー
歴代の戦隊系のオープニング集、今回は「激走戦隊カーレンジャー」です。
1996.3.2~1997.2.7  


超力戦隊 オーレンジャーOP
激走戦隊カーレンジャー
 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)

 ≫面白動画を探す(FC2Blog)

 ≫お笑い動画を探す(くつろぐ)

 ≫面白画像・動画を探す(ブログ村)



スーパー戦隊シリーズ(スーパーせんたいシリーズ)は、1975年にスタートしたテレビドラマシリーズである。仮面ライダーシリーズやウルトラシリーズと並ぶ、特撮ヒーロー番組のシリーズのひとつであり、30年以上続く長期シリーズである。
[ YouTubeの動画・情報 ]


激走戦隊カーレンジャーOP

>>人気Blogを見る>>FC2Blogで探す>>くつろぐへ飛ぶ>>ブログ村に行く


【PR】ケータイ激裏活用術―ケータイに映画も音楽も入れとこう!


【 関 連 情 報 】

[激走戦隊カーレンジャーとは]

『激走戦隊カーレンジャー』(げきそうせんたいカーレンジャー)は、1996年(平成8年)3月1日から1997年(平成9年)2月7日までテレビ朝日系列で毎週金曜日17:30 - 17:55に全48話が放送された、東映製作の特撮テレビドラマシリーズ「スーパー戦隊シリーズ」第20作である。

モチーフは高速戦隊ターボレンジャーと同じく自動車、特に当時一大ブームとなっていたレクリエーショナル・ビークル(RV車)である。また、ターボレンジャーの時代と同じく当時もミニ四駆ブームであったため、それを意識したためであるとも考えられる。実際スピーダーマシンにはガイドローラーらしきものも付いている。カーレンジャーの専用マシン「レンジャービークル」(巨大ロボ「RVロボ」のパーツとなる)は、5人が夢想するペガサス製RV車の模型を、ダップのクルマジックパワーによって巨大マシン化したものである。後には強化仕様の「ビクトリーレンジャービークル」も登場した。ちなみに主人公5人の苗字の頭文字をそれぞれ合わせると「じ・ど・う・し・ゃ」となる。また敵組織側も「宇宙暴走族」の上、名前はほとんどが自動車部品のもじりである。また車がテーマになっているためか、今までシリーズには必ず登場していたバイクが登場せず(シグナルマンは別)、個人用の移動手段としてカート「スピーダーマシン」、後半からはスポーツカー「ペガサスサンダー」とバギー「ドラゴンクルーザー」(後述)が登場する。

メインライターが「東映不思議コメディーシリーズ」を手がけた浦沢義雄とあって、当時は「戦う交通安全」と言うキャッチフレーズの元、全編が不条理なギャグとスーパー戦隊シリーズのセルフパロディにあふれる異色作と評された。こういった作風は浦沢の資質だけではなく、前作『超力戦隊オーレンジャー』がゴレンジャーを意識してひたすら原点回帰を目指したものの失敗、シリアスな作品を作りにくい雰囲気があった可能性もある。また前年度のサンライズ制作のアニメ『黄金勇者ゴルドラン』や、同時期の勇者指令ダグオン、同時期の円谷プロダクションの映画『ウルトラマンゼアス』、同時期の東映の超光戦士シャンゼリオンも同様(なお、東映作品では後のメタルヒーローシリーズ最後の2作品『ビーロボカブタック』と『テツワン探偵ロボタック』がギャグ路線で作られている)。

-ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋-





【PR】今、最も旬な無料出会い掲示板


【PR】気軽に話せる!気軽に見つかる!エンジョイ友達作り!
この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/467-84b73091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。