YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はですねー
歴代の戦隊系のオープニング集、今回は「科学戦隊ダイナマン」です。
1983.2.5~1984.1.28


科学戦隊ダイナマンOP
科学戦隊ダイナマン<br />
 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)

 ≫面白動画を探す(FC2Blog)

 ≫お笑い動画を探す(くつろぐ)

 ≫面白画像・動画を探す(ブログ村)


スーパー戦隊シリーズ(スーパーせんたいシリーズ)は、1975年にスタートしたテレビドラマシリーズである。仮面ライダーシリーズやウルトラシリーズと並ぶ、特撮ヒーロー番組のシリーズのひとつであり、30年以上続く長期シリーズである。
[ YouTubeの動画・情報 ]


科学戦隊ダイナマンOP

>>人気Blogを見る>>FC2Blogで探す>>くつろぐへ飛ぶ>>ブログ村に行く


【PR】ケータイ激裏活用術―ケータイに映画も音楽も入れとこう!


【 関 連 情 報 】

[科学戦隊ダイナマンとは]

『科学戦隊ダイナマン』(かがくせんたいダイナマン)は、1983年(昭和58年)2月5日から1984年(昭和59年)1月28日までテレビ朝日系列で毎週土曜日18:00 - 18:30(9話から18:00 - 18:25)に全51話が放送された、東映製作の特撮テレビドラマシリーズ「スーパー戦隊シリーズ」第7作である。

今作の大きなトピックスの一つとして敵組織側のデザインワークに当時アニメ界で新進気鋭のメカデザイナーとして活躍していた出渕裕を起用した点が挙げられる。出渕と本作の東映側チーフプロデューサーである鈴木武幸とは『闘将ダイモス』以来の旧知であり、その縁での参加となった。アニメーションのセンスをふんだんに盛り込んだ出渕のデザインワークはそれ以前の戦隊シリーズの敵デザインとは一線を画す物となりファン層の拡大に貢献した。出渕は本作から『超新星フラッシュマン』までの4年に渡り戦隊シリーズのキャラクターデザインを手がける事となる。

映像表現面では「ダイナマン」(=ダイナマイト)のタイトルもあってか、ナパームや色粉を用いた爆発表現が多用されたことが特徴である。このため一部のファンでは『火薬戦隊』と呼ばれている。またコスチュームの単純化が図られ、変身後の戦隊メンバーの強化服からは、今まで彼らが身に付けていたマントやマフラーなどがなくなった(後のマジレンジャーの様に一部復活した例もある)。なお野球のユニフォームのイメージが強く出ているが、これは企画当初に「野球戦隊」というモチーフ案が出ていたことの名残りである。

-ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋-





【PR】今、最も旬な無料出会い掲示板


【PR】気軽に話せる!気軽に見つかる!エンジョイ友達作り!
この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/412-61db683a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。