YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はですねー
よゐこ浜口のネタでロボコップハイジのおもしろ動画です。


よゐこ浜口作品「ロボコップハイジ」
よゐこ浜口の作品「ロボコップハイジ」
 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)

 ≫面白動画を探す(FC2Blog)

 ≫お笑い動画を探す(くつろぐ)

 ≫面白画像・動画を探す(ブログ村)


よゐこ(よいこ)は、松竹芸能所属のお笑いコンビである。ともに大阪府大阪市出身。両名とも大阪市立汎愛高等学校卒
[ YouTubeの動画・情報 ]


よゐこ浜口作品「ロボコップハイジ」

>>人気Blogを見る>>FC2Blogで探す>>くつろぐへ飛ぶ>>ブログ村に行く



【 関 連 情 報 】

[よゐことは]

濱口と有野は同級生。中学生の時に仲良くなり、有野の方が成績が良かったため濱口は必死で勉強して同じ高校に進学する。1990年コンビ結成。初舞台当時のコンビ名は「有野&濱口」。その後コンビ名を「なめくぢ」にするが、それでは売れないと事務所と北野誠に改名を促された。「ゐ」の字を使ったのは事務所へのささやかな反抗。
「ゐ」の字についてイジられることがあり、「クレヨンしんちゃん」では主人公の野原しんのすけに「よぬこ」と言われ、「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」に出演したときにはタモリからは「よるこ」と言われた。
1992年1月、第13回ABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞。
一般にコントにおいてはボケとツッコミという構成が定式であり、よゐこの場合、本来は濱口がツッコミ担当なのだが、彼自身が極度の“天然ボケ”であるため、結果的に「よゐこには、ボケ・ツッコミの観念が無い」との認識がなされており、それが彼ら独自の芸風になっている。現在ではほとんどライブでしか見ることができないが、質はやはり一流である。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋-




実はですねー
みなさん、おはようございます。

バリッとせっくす
んご。

我が輩の名は…
おはよう!凡愚ども。

実はですねー
早速ですが、この動画を見て感じたことを一言お願いします。

バリッとせっくす
ロボコップクララにはやられた。んごんご。

我が輩の名は…
あそこでロボットダンスを始めれば完璧だったのにな。クララおしい!

実はですねー
秀真伝でした。
(クララ自体はおしいとかそういうのは関係ないですって。)



【PR】今、最も旬な無料出会い掲示板


【PR】気軽に話せる!気軽に見つかる!エンジョイ友達作り!
この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/384-0094b2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。