YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はですねー
格闘技スタジアムでオルテガとゾーマが戦っている動画です。


ドラゴンクエストⅢ オルテガvsゾーマ
ドラクエ3 オルテガvs色々
 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)

 ≫面白動画を探す(FC2Blog)

 ≫お笑い動画を探す(くつろぐ)

 ≫面白画像・動画を探す(ブログ村)



『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(-スリー そしてでんせつへ、北米版タイトル: Dragon Warrior III)は、エニックス(現スクウェア・エニックス)より発売されたゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム(RPG)。
[ YouTubeの動画・情報 ]


ドラゴンクエストⅢ オルテガvsゾーマ

>>人気Blogを見る>>FC2Blogで探す>>くつろぐへ飛ぶ>>ブログ村に行く

これでは息子であるロトの出番はありません



【 関 連 情 報 】

[ドラクエⅢ(Dragon Warrior III)とは]

堀井雄二の脚本・ゲームデザイン、鳥山明のキャラクターデザイン、すぎやまこういちのクラシカルな音楽などにより爆発的な人気を博したドラゴンクエストシリーズの第3作。主人公たちの名前は基本的に自分でつけねばならず、パーティを自由に組んで冒険することができるシステムや、キャラクターの職業を変更する転職システムが取り入れられ、プレイヤーの自由度が高い作品である。

日本では、1988年2月10日にファミリーコンピュータ(以下FC)用ソフトとして発売され、その後、リメイク版としてスーパーファミコン(以下SFC)版とゲームボーイカラー(以下GBC)版(カラー専用)が発売されている。SFC版の正式タイトルは『スーパーファミコン ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』、GBC版の正式タイトルは『ゲームボーイ ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』となっている。北米では、NES版とGBC版が発売されている。

FC版は日本において380万本という驚異的な売上本数を記録した。この数字は2006年11月頃まで他社の作品を含めた歴代ゲーム売上本数でも十傑に入っており、ドラゴンクエストシリーズでは『VII』まで破られることはなく、『VIII』でも360万本であった。また、ゲーム雑誌「ファミ通」の15周年・20周年読者投票企画でも、本作を超えるドラクエは現れていない。

FC版の発売後には、ゲームブック化や小説化、ドラマCD(CDシアター)化も行われている。これらについてはそれぞれの項目(小説ドラゴンクエスト、ゲームブックドラゴンクエスト、CDシアター ドラゴンクエスト)も参照。

-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋-




問題無いアルヨー大丈夫アルヨー
おはようございます。早速ですがこの動画に一言コメントだ!!の時間になりましたよ!用意はいいですね?

バリッとせっくす
んご。

我が輩の名は…
問題ナッシング!

実はですねー
いきますよ!オルテガとカンダタはそっくりだ!

バリッとせっくす
勇者がマスクを被っているなんて普通に変だ!んごんご。

我が輩の名は…
実は照れ屋なんです。

実はですねー
秀真伝でした。(カンダタも実は照れ屋です。)



【PR】今、最も旬な無料出会い掲示板


【PR】気軽に話せる!気軽に見つかる!エンジョイ友達作り!
この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/122-ba89623e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。