YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOVEドッきゅん-Club Prince[ コメント ]
LOVE♪LOVE♪LOVEドッきゅん♪
ギャルがそう言ってる所だけ私が大喜びw

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ Wiki ]
在では、いわゆる「ギャルファッション」をした10代~20代前半にかけての女性をいう。1990年代に特にこうした女子高生をさしてコギャルという言葉で呼ばれることが多かったが、現在ではこの世代の女性が嗜好を維持したまま大人になり(お姉系を参照)、非女子高生も含め年代を問わず単にギャルと呼ばれるようになった。これに相当する男性はギャル男(ギャルお)やお兄系(おにいけい)と呼ばれる。「egg」や「men's egg」「Cawaii!」(カワイイ!)といった雑誌が大きく影響を与えている。最近では、サークル(ギャルサーとも呼ばれる)を作って活動している者も多い。
[ YouTubeの動画・情報 ]


LOVEドッきゅん-Club Prince

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | airw.net |


【 関 連 情 報 】

[懐かしいコギャルについて]

1990年代中期からの流行語。1993年ごろからフライデーなどの媒体に記述が見られ始めるが、本格的に使われ出したのは1996年ごろから。茶髪もしくは明るいメッシュを入れた髪で制服に身を包み、ルーズソックスにローファーを履く。派生して「中学生のギャル」のことをマゴギャルと呼ぶようになった。90年代末には高校を卒業したのに制服を着て街にくりだす「なんちゃってコギャル」も存在した。当時はコギャルブームと言っていいくらいの流行ぶりで、ワイドショーや週刊誌を始めとしてメディアでは女子高生・コギャル特集が連日連夜と行われていた。当時は「ルーズソックス」や「援助交際」などと絡めて多様なコギャル像が構築されて分岐していく。しかし2000年代に入ると、この「コギャル」という言葉自体ほとんど聞かれなくなり、現在では死語と言っても良いような状況となる。
なお語源については諸説ある。元々は、ロリっぽい雰囲気の(童顔の)ギャルを指すことが多かったが、本格的に使われ始めたのはディスコ・クラブである。エントランスチェックの黒服が、深夜入場不可能な女子高校生を区別するために用いるようになった用語であり、語源は「高校生のギャル」、略して「コーギャル」である。その後、「コーギャル」→「コギャル」の変化を経て、コ→子であるとの解釈が加わり、現在に至ったものと思われる。一方、1997年東京国際フォーラムで開催された東京ストリート・スタイル展によると「成蹊や青山学院の付属出身者は中学校の時に既にギャルの真似をしてブランド品を持ったりディスコに行ったり大人世界へデビューしているのに対して、高校から入学してきた生徒はまだデビュー前である事から、そのデビュー前の生徒を、付属出身者がコギャルと呼んだのがルーツと言われている。」とされている。

-ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋-

この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/1146-bd0b9286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。