YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダーア~マ~ゾ~ン!「アマゾンライダーここにあり」[ コメント ]
ちびっ子達のヒーロー仮面ライダー。
歴代の仮面ライダーの中で約一名格好悪いキャラがいるそうですw

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ Wiki ]
『仮面ライダーアマゾン』(かめんライダーアマゾン)は、1974年(昭和49年)10月19日~1975年(昭和50年)3月29日にかけて、毎日放送・テレビ朝日(当時の名称はNETテレビ)系で毎週土曜日19:30 - 20:00に放送された、東映製作の特撮テレビ番組、およびそれに登場するヒーローの名称である。
[ YouTubeの動画・情報 ]


仮面ライダーア~マ~ゾ~ン!「アマゾンライダーここにあり」

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | airw.net |


【 関 連 情 報 】

[仮面ライダーアマゾンとは]

「仮面ライダーシリーズ」第4作。大自然の中で育った主人公が繰り出す「噛みつき」や「引っ掻き」といった野性味あふれるアクション、切り裂かれ血しぶきを上げながら散っていく怪人など、アクション演出面での派手さ・凄まじさはシリーズの中でも特に異彩を放っている。また、メインの必殺技がキック技ではない初めての主役ライダーでもある。

これは、前作『仮面ライダーX』がその意欲とは裏腹に人気が出ず半年で打ち切られた反省から「旧1号編」(第1作『仮面ライダー』第1クール)の制作方針である「異形のヒーローが活躍する、神秘に満ちた本格的怪奇アクションドラマ」への原点回帰が目指されたためである。「仮面ライダー」というキャラクターの「原点回帰」を突き詰めた結果として、前述の仮面ライダーアマゾンの強烈なるキャラクターと過激なアクションが生み出された。

さらに、「幼い頃に飛行機事故にあって両親を失い、南米のアマゾン奥地で生き延びた」ために言葉が分からず、日本で孤立する主人公の悲哀。そして、動物や昆虫のフォルムを強調した「獣人」を尖兵とし、人間を次々と誘拐してはその生き血を抜き取って殺し食料とする悪の組織「ゲドン」。これらに代表される怪奇性が強烈に描かれ、当時の視聴者の度肝を抜いた。

-ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋-

この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/1104-46cc804a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。