YouTubeの面白い動画を日々紹介する動画まとめブログ。

ブログマンは帰ってきました。

ブログマンTAKE2新着ニュース一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビキニパンツ一丁のマッチョ男がイェアイェア
[ コメント ]
ビキニ姿のマッチョ男が色々なポーズをとっています。
一体何がしたいのか知りたいですねw

 ≫お笑い&ジョーク動画を探す(人気Blog)
 ≫面白フラッシュを探す(おもフラ)
 ≫面白画像・動画を探す(blog村)
 ≫面白動画を探す(FC2Blog)
[ Wiki ]
ビキニ(Bikini)とは、ブラジャーに似たトップと短いパンツ(ボトム)だけのセパレート型女性用水着。ビキニ・スタイルとも呼ばれる。なお、この水着のパンツに近い形の女性用の下着、男性用の水着や下着(ブリーフ)も類似のスタイルのものはビキニ(ビキニパンツ)と呼ばれることがある。
[ YouTubeの動画・情報 ]


ビキニパンツ一丁のマッチョ男がイェアイェア

| 人気Blog | おもフラ | blog村 | FC2Blog | kutsulog | airw.net |


【 関 連 情 報 】

シチリア島にある5世紀頃ローマ帝国時代のモザイクには、ビキニに似た服で運動する女性が描かれている。

1946年マーシャル諸島のビキニ環礁で米国によって、第二次世界大戦後初の原爆実験が行われた。その報道の直後、1946年7月5日レアールがビキニと命名してこの水着を発表したと言われる。「初めて見た人々が受けた多大な衝撃を、ビキニ環礁での水爆実験になぞらえ」と言われることがあるが、これは誤りである。ビキニ環礁での最初の水爆実験は1954年で、この水着の発表より後である。

1946年にフランスのルイ・レアール(Louis Reard、「ルイ・リード」「ルイ・レアード」とも)が考案。レアールは自動車エンジニアだったが、母親が下着会社を経営しており、その手伝いをしているときにビキニを考案した。同じ頃、フランスのデザイナージャック・エイム(Jacques Heim)によってほぼ同様の水着が考案され、アトム(Atom)と名づけられている。デザイナーとしては無名だったレアールに対し、エイムはすでに高い評価を得ていたデザイナーであり、そのため「ビキニを広めたのはエイム」とされることがある。

発表当時から肌の露出度がかなり高い水着であり、あまりの大胆さから当初はほとんど着用されず、アメリカでは、1960年代初頭まで一般的なビーチでは着用禁止とされていた。それでも現在のものに比べれば、同じ「ビキニ」というカテゴリーではあれど、地味なものであった。

1960年にはブライアン・ハイランド(Brian Hyland)が『ビキニスタイルのお嬢さん』(Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini)という歌を歌い、ビルボードのHOT 100で1位を記録し、日本でもヒットした。ちなみにこの曲のモデルは作者のポール・ヴァンス(Paul Vance)の当時2歳の娘だったという。日本では田代みどりや坂本九らがカバーした。

日本には1950年に輸入されたが、一般に着用されるようになったのは1970年代になってからである。キャンペーンガールであったアグネス・ラムのビキニ姿のポスターが人気になった。

1980年代初頭の日本からは一時ビキニが廃れ、ワンピースが復活した。これは水着メーカーの作り上げた流行にもよるが、当時放映されていたアイドル水泳大会や、アクションカメラ的な写真集が流行した為、女性が警戒心を抱いたという説もある。

-ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋-

この動画(記事)の感想やツッコミ
コメントは承認待ち (名前の未記入→ 名無し@恋人募集中)
投稿フォーム
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubeman.blog92.fc2.com/tb.php/1100-219ca0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。